介護ワーカーの評判・口コミを紹介!実際に登録してどうだった?

これから介護職の派遣先を探している人にとって、介護ワーカーとはどんな派遣会社なのか気になる人も多いのではないでしょうか。今回の記事では、介護ワーカーを利用するメリットや注意点、実際に登録した後の疑問などを解説します。

これから介護職の派遣先を探している人は、是非とも参考にしてみてくださいね。

読む時間の無い方へ
派遣会社は複数の大手に登録するのがおすすめです。
特に、求人数が多くサポート体制や福利厚生が充実している「ウィルオブ」には登録しておきましょう!

介護ワーカーとは

介護ワーカーとは介護士を目指す人のために数多くの介護求人を扱っている派遣会社であり、なんといってもユーザーからの支持率が9割強を超えているのが大きな強みです。給与交渉も行ってくれる上に充実した転職支援もあります。

運営会社 株式会社トラストキャリア
本件所在地 〒530-0057 大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル 11F
設立年 2014年
求人数 公開求人数:約72,000件 非公開求人数:約18,000件
対応地域 全国に16拠点
対応年代 制限なし
対応職種 介護職・ヘルパー/ケアマネージャー/相談員/サービス提供責任者/管理職/その他
登録方法 フリーダイヤル0120-51-0030(平日9:00~21:30、土曜祝日9:00~19:00)か応募フォームから転職支援サービスに登録
公式サイト https://kaigoworker.jp/

介護ワーカーのメリット

介護ワーカーを利用することでどんなメリットがあるのか気になる人もいるでしょう。求人数の多さや高収入の求人、非公開求人などを探している人といった様々な人におすすめできるため、是非とも介護ワーカーを利用したいところです。

それでは、介護ワーカーで派遣求人を探すメリットについてご説明しましょう。

求人の数が多い

介護ワーカーの求人数は他の介護転職サイトの中でもトップクラスの求人数を誇っており、非公開求人数も数多くあることから好みの求人先を探しやすいと言えるでしょう。求人数が多いほど転職先の選択肢が広がりますし、それに応じて介護ワーカーでもスムーズに転職活動ができるようにサポートしてくれるのも大変心強いです。

介護転職サイトは数十と数が多いですが、その中でも以下の介護ワーカーを利用することで時間を無駄にすることなく活動できます。興味がある人は、是非とも利用してみてはいかがでしょうか。

介護ワーカー 公開求人数:約72,000件非公開求人数:約18,000件
e介護転職 約66,000件
ジョブメドレー 約103,000件
きらケア介護 約60,200件

高収入の求人が多い

介護ワーカーは基本的に高収入の求人が多いことでも多くのユーザーからの人気を集めています。介護は大変な職業ですし、頑張りに応じて得られる収入が割に合わないと意味がありません。可能な限り高い収入を得るためには、高収入の求人を数多く扱っているところを利用するのがおすすめです。

それでは、代表的な口コミをご紹介しましょう。

女性・30代
私が介護ワーカーを利用しようと思ったのは、人事異動によって夜勤が無くなり、収入が著しく減ってしまったからです。働く時間が減って休める時間が増えたので自由時間があるのはありがたいですが、やはり収入が減ってしまったので生活がくるしくなるだろうと焦っていました。

しかし、介護ワーカーを利用して現状を相談したところ、高収入の求人を紹介してくれました。その求人は前に自分が働いていた職場よりも収入が高く、年収にして100万円ほど増やすことができました。

非公開求人が多い

介護ワーカーは何といっても非公開求人が多いのが大きなメリットです。

求人を探す上で非公開求人が多いというのは非常に大きなメリットで、他の求人サイトにはないようなお得な求人に応募できる可能性があります。非公開求人というだけあって特殊な求人があるかもしれませんし、高収入の求人や公開されている求人よりも働きやすい求人が見つかる可能性があるでしょう。

エージェントの対応が丁寧

エージェントの対応が丁寧なのも大きなポイントです。派遣先を探す上でエージェントと長時間関わっていくことになるので、エージェントの対応力次第では別の派遣サイトを探す必要性もあります。しかし、介護ワーカーは丁寧な対応をしてくれるため、知顎まで満足する活動ができるでしょう。

男性・20代
介護ワーカーを利用して特に感じたのは、エージェントの対応がとても丁寧だったことです。他の介護派遣サイトも利用してみたのですが、介護ワーカーほど丁寧な対応だと感じませんでした。何をするにも丁寧に対応してくれますし、こちらが疑問に思うことや不安なことを相談しても笑顔で丁寧に対応してくれたので、派遣活動中の身として大きな支えにもなりました。

介護ワーカーに在籍しているエージェントは皆、親身に接してくれる人たちなので安心して利用できたのがとても嬉しかったです。

エージェントが面談に同行してくれるサービスがある

介護ワーカーにはエージェントが面談に同行してくれるというサービスがあります。面談は基本的に1人で行われるので非常に心細くなったり緊張して頭が真っ白になったり、上手く喋れなかったりするケースがありますが、自分の味方であるエージェントがそばにいてくれるだけで大変心強いでしょう。

女性・20代
自分はあがり症なので、面談する時はいつも頭が真っ白になって上手く受け答えができませんでした。そのせいでいつも成果に結び付かず困っていたところ、介護ワーカーを見つけました。面談時に同行してくれるというサービスを見て、すぐに利用しました。

そのおかげでいつも心細かった面談が、そばに味方のエージェントがいるので安心して面談に臨むことができました。誰かがそばにいてくれるだけで面談の受け答えがスムーズにできたので、とてもありがたかったです。

内部事情を事前に教えてくれる

介護ワーカーは基本的に派遣活動に強く、役に立つ情報であれば何でも仕入れて活用するスタイルです。内部事情にも詳しく、事前に様々な内部事情を知ることで今後の活動に活かすこともできるでしょう。こうした派遣活動を積極的にサポートしてくれるのが介護ワーカーの強みです。

男性・30代
初めて介護ワーカーを利用しましたが、その情報量には驚かされました。企業でしか知り得ないような内部事情を知っているので、上手くそれを転職活動に活かすことができたのが幸いです。おかげで希望以上の職場に就職することができましたし、年収も少し上がりました。

派遣活動を有利に進めるためなら何でもやってやるという気概が垣間見えたので、こちらも勇気や元気をもらったおかげで転職できたと感じております。今後ともお世話になる機会がございましたら、その時はよろしくお願いいたします。

全国の求人がある

介護ワーカーは全国の求人を取り扱っているため、都心だろうと地方に住んでいようと関係なく様々な求人を見つけることができます。高い求人数だからこそできる転職活動であり、しかも地方の求人だからといって収入が低いというわけでもありません。幅広い求人ネットワークがあるからこそ、多くの人が就職できると言えるでしょう。

介護ワーカーの注意点

介護ワーカーには様々なメリットがありますが、注意点もあります。実際に登録してみて後悔しないようにするためにも、どんな注意点があるのかを知っておきましょう。

それでは、介護ワーカーの注意点についてご説明しましょう。

担当者からの連絡がしつこいことがある

特に気を付けておきたいのは、担当者からの連絡がしつこいことがあるケースです。もちろん全ての担当者がしつこいというわけではありませんが、担当者自身が熱意を持って接してくれるのはありがたいですが、それゆえにしつこく連絡されるケースがあるので必要に応じて担当者を変えてもらうことも検討した方が良いでしょう。

女性・30代
介護ワーカーを利用して初めて担当になった人がしつこすぎて困りました。特に何か進捗があるわけでもないのに頻繁に連絡をしてきましたし、こっちはもっと自分のペースで活動したいのにそれを無視するかのようで本当に困りました。

あまりにも嫌気が差したので、介護ワーカーに連絡して担当者を変えてもらうように言いました。理由を話したら納得してもらえたようで、後日新しい人が担当になりました。その人は頻繁に連絡してこない人だったので、あの煩わしさから解放されてホッとしています。

派遣の求人は少なめ

介護ワーカーで派遣の求人を探そうと思っている人にとって、介護ワーカーの派遣求人の少なさは目に余るものがあるでしょう。派遣として働こうにも求人数が少ないと、その分選択肢も少なくなるので活動しにくくなるでしょう。求人数全体で見れば確かに多いのですが、派遣求人数は1万件以下と少ないため、介護の派遣求人を探している場合は他の派遣会社にも登録するのがおすすめです。

介護ワーカー 約9,500件
ブレイブ介護士 約41,000件
スタッフサービスメディカル 約33,000件
きらケア介護 約21,200件

介護ワーカーが向いている人

介護ワーカーが向いている人は、以下の通りです。

  • 地方に住んでいる人
  • 今よりもっと年収を上げたい人
  • 転職先の選択肢を増やしたい人
  • 上手く面談ができない人

介護ワーカーは全国に求人があるので、地方でも関係なく高収入の求人に応募することができます。非公開求人と合わせて高収入の求人も多くあることから、今よりもっと年収を上げることも十分に可能です。

さらに介護ワーカーは総求人数が非常に多く、それだけ転職先の選択肢が多いのもポイントです。介護の派遣求人は少なめですが、それでも転職先が多いというのは大変心強いです。もう一つ頼りになると言えば、面談に同行してくれるサービスが利用できることです。

面談が上手くいかなくてなかなか成果が出せない人もいるので、そういった沖は面談に同行してくれるサービスを利用するのがおすすめです。

介護ワーカーのQ&A

介護ワーカーを利用する前に気になることがある人も多くいるでしょう。利用料金や未経験者でも利用できるのかなど、障害が少ないほど利用しやすいです。それでは、介護ワーカーを利用するにあたって気になることについて解説しましょう。

利用料金はかかりますか?

介護ワーカーの利用には利用料金は一切かかりません。どれだけ利用しても無料なので、安心して利用できます。元々介護ワーカーは広告を出しているところから紹介手数料を受け取って運営しているため、登録者が料金を支払う必要性がありません。

未経験者でも仕事を紹介してもらえますか?

介護ワーカーは未経験者でも仕事を紹介してもらうことができます。未経験者であっても介護ワーカーが分かりやすく丁寧な対応でサポートしてくれるので、安心して高収入の求人などを探すことができるでしょう。

都心部や地方に住んでいて初めて求人を探す時など利用を考える場面は多くあるため、多くの人のニーズに答えられるのが介護ワーカーの特徴です。

担当者を変更してもらうことはできますか?

結論から言えば、担当者を変更することは十分に可能です。担当者にとってはしつこすぎるくらい頻繁に連絡を取ってくるケースがあるため、介護ワーカーに連絡して担当者の変更を願い出ましょう。そこまでしつこくしてくるくらいであれば、すぐにでも担当者を変えてくれるので安心です。もちろん全ての人がしつこいわけではありませんが、もししつこい担当者だった場合は早急に変更しましょう。

連絡方法は電話だけですか?

介護ワーカーの連絡手段は、主にメール、ライン、電話となっていますが、希望される場合は直接対面で会うこともできます。もしも直接対面を希望される場合は、全国に16ヶ所ある介護ワーカーのいずれかに訪れなければならないので注意しましょう。

連絡手段が豊富にあることで、有力な情報を逃さずに活動できるのがポイントです。

どうすれば退会できますか?

介護ワーカーを退会するには、担当者にメールか電話で退会する旨を伝えるだけでOKです。もちろん多少なりとも引き留められる可能性がありますが、それでも退会する意思を示すことで退会することができます。

なお、メールや電話などで退会したくない人は、介護ワーカーのフリーダイヤルにかけて退会する旨を伝えましょう。

まとめ

派遣社員として働くためには、複数の派遣会社を比較し、自分に合った好条件の求人を見つけることが大切です。

もし、まだどの派遣会社に登録するか迷われているのであれば、求人数が多くサポート体制や福利厚生が充実している「ウィルオブ」には登録しておきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。